– 花好きの集まる場所 –

暑中お見舞い申し上げます。

北海道十勝地方は “ 夏真っ盛り!” 連日、暑い日が続いていますが、幸いな事に、朝晩の気温が21、2度に下がり昼間の暑さを凌げています。本州にいた頃…、あのどうしようも無い夏の暑さを思い出したりしていました。このブログを見てくださっている皆様に、この場にて「暑中お見舞い申し上げます。」m(_ _)m


先週の水やりは、夏バテ気味の株に肥料は与えないで、“ 活力”をつける為に「2リットルのペットボトル」の中にメネデール100倍に(20cc)+忌避剤3000倍(0、7cc)に希釈した水を与えていました。昼間の温度は本州並みの暑さです。セントポーリアの花は夏花で咲く傾向に(全てではないが)あります。5色のシールで葉にマークしながら花摘み、葉ならびも整えながら、この時期にしか出来ない作業(花摘み)をしていました。


※ 忌避剤 : 家庭菜園では無農薬栽培しています。時々、セントポーリアにも自前の忌避剤を薄めに与えています。

💠今日のお手入れから
 ◉グリッターサプライズ(縞花)

2018年7月18日、ストーク挿しからの株です。
青シールの3枚の葉には3本の花茎、緑シールの葉の上には2本の花芽。そして不要な葉4枚を外す。外した葉の白シールは中心葉3枚に貼ります。(5色のシールでシンメトリーを目指します。)いずれ赤シールも外します。

 ◉ クリスマスドレス(普通種)

2019年11月8日、葉挿し苗より
桜マークの葉の上には花の茎が付いていて、赤シール・青シールの葉の6本の花茎は外しました。次回は中心葉の生長を見極めてから、外側の黄シールの付いている葉を外したいです。その時になってから中心の葉3枚に黄シールを貼り、5色のシールでシンメトリーの株になる様にしたいと思います。

 ◉ エッジオブダークネス(斑入り葉)

2019年10月1日に中苗で入手する。
黄シール・赤シールの花茎を取り外し、不要な葉3枚もカットしました。一番外側の白シールの葉も外したいところですが、もう少し様子を見ることにします。

秋以降に沢山の花が上がります様にと、この作業を楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です