– 花好きの集まる場所 –

「花コミニュケーションとかち2021」開催される。

かつて実行委員として参加させて貰っていた、通称「花コン」が、今年で20周年を迎えたという事で、実行委員長さんから過去に所属していた方にと、お誘い頂きましたのでこの春は園芸店で花材探しをして心掛けていました。
しかし、6月開催される筈の展示会が中止となり、延期ともなり得るので引き続き育てて欲しいとも要請されていて、7月17日(土)〜22日迄、とかちプラザ南公園で有志を募り開催の運びとなりました。

🌸 私の作品、6月に開催されると良かった作品です。

5月31日に内側より苗を外に出し植え込みどちらの花も、全ての花を元から取り除いています。(1回目)
6月19日に満開となる。

「花コン」が延期となり花柄摘みをしました。(2回目)

6月27日、展示会の為に、開き切った花を全て取り除きました。

それから10日後、更に、満開となりました。

7月7日、理想的な花付きをしてくれました。

展示会まで10日あります。本当は花摘みをしたくなかったのですが、当日、花びらが散り始めと困りますので、最後の花摘みをしました。(3回目)

10日後にベストの花上りになります様にと花摘みをする。

展示会前日(7月16日)の会場にて作品を撮影しました。

花を散らす事なく、何とか間に合いました。

🌸 もう一つの作品は、宿根草を主体に毎年同じ鉢で足し算、引き算して育てているコンテナを出品しました。今年の足し算はマーガレットとビオラ、宿根草の一部の花が終了した後が寂しいので道の駅で見つけた白い小花パラへーべ(宿根草)の3点を足してみました。

赤いマーガレット、ビオラ、右の白い小花、宿根草パラへーべを足してみました。
春一番に咲いていたチュウリップが終わり、今年は何を足し算するか考える時間が好きなのです。

🌸 日の目を見ることの出来なかった作品2点もUPしますね。

ビオラの良い時期が過ぎています。6月の展示会であれば間に合った作品です。
展示会の為にお花にとって迷惑な配置でして、思う様な作品でなく展示会中止と聞いた後、解体しました。

🌸 コンテナに、ハンキングバスケットを、久しぶりに楽しむことが出来良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です