ストーク挿しは楽しい。

ロッキン ロマン(Rockin Roman)の寒天挿しのことです。

12月26日、植え替えをする為にロッキン ロマン(Rockin Roman)の花を取り除く。

寒天挿しの為にストークを外す。右のストーク(9本)は、シールが左の同じ色の葉(9枚)より外す。
ストーク挿しをしてから49日目の発根状態。

7本挿したうち、4本にしっかりとした根があり、1号黒ポットに移植しました。良〜く見ると、3本のストークには、苗になるべく新芽が出始めています。

この花は托葉が大きいので容易に増えますし、花も綺麗で開花している時期も長く、楽しめる花ですね。

 ストーク挿しは楽しい。」への2件のフィードバック

  1. hanazuki さん おはようございます。

    寒天 私も 早く準備して 縞花の うさ耳 

    育てたいです。

    1. ひまわりさん、おはようございます〜♪

      花loveさんのお友達のアイデァと言う事で教えてもらい、実行しています。
      最近はプリンの容器を利用しています。
      ⚫︎ 良い点は、
      容器を密閉しているだけで、ストークの場合、挿してから1ヶ月後に必ず発根する。途中何もしなくても良い。
      ・透明容器なので、外から発根具合を見る事ができ安心。

      ⚫︎ 気をつける事。
      ・容器の消毒(キッチンハイター)をしなければならない。雑菌が入るとカビが発生しやすい。
      ・暑さ厳しい地方の方から、猛暑の時はだめになると報告あります。(我家は大丈夫)

      ◉寒天の硬さは、コーヒーゼリー等の硬さより緩い方が取り出し易いです。

      プリンの容器ですので、葉挿し、クラウン挿し、脇芽、根腐れした場合の苗なども挿しています。清潔ですし、眼で観察できるところが楽しいです。(^^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください