– 花好きの集まる場所 –

セントポーリアの本 

本棚に趣味のパッチワークの本、編み物の本、園芸本(薔薇・クレマチス・宿根草・野菜作り)等、少し、断捨離の為に整理していました。

昭和54年に、友人から一鉢のセントポーリア一を頂き、我家で冬越し出来た事で昭和55年4月に、40W2ライトのライトラック(花棚)を購入し、趣味として本格的に育て始めたました。その頃、毎年セントポーリアの本が発刊されていて良き時代でした。今も大切に持っている本を、ここに公開致します。40数年以上前に読まれていた、この本を懐かしいと思って下さると嬉しいですし、現在進行形で楽しまれている方に、こんな時代もあった事を知って下さると、それも、良いかなあと思いUPしてみました。

💐 古い順に紹介致します。

左=昭和55年(1980年12月)発行 右=昭和56年(1981年3月)発行
左=昭和57年(1982年3月)発行 右=同年(1982年4月)発行

今日、LINE繋がりの花友さんが⬇︎の写真を送ってくれました。この年は3冊購入出来たのですね。実は、この本も持っていましたが、なぜか見当たらないのです。SETSUさん、有難うございます。

昭和57年(1982年3月17日)発行
左=昭和58年(1983年1月)発行・右=同年12月発行
昭和59年(1984年11月)発行
左=昭和60年(1985年3月)発行  右=同年6月発行
左=昭和61年(1986年5月)発行 右=同年11月発行
左=昭和63年(1988年3月)発行 右=同年3月発行
左=平成3年(1991年4月)発行 右=平成15年(2003年1月)発行

💐 年に4回、⬇︎東京の花門から送られて来る小冊子「The Saintpaulia」昭和56年(1981年)に、VOL.7から購入していました。途中発刊が途切れた時期もありましたが、新情報が満載でとても楽しみにしていたものです。昭和62年(1987年12月)で終了となりました。

💐 セントポーリアに関するページを切り取り、⬇︎ 11冊のファイルに収めています。

⚫︎ 「園芸ガイド」主婦の友社の季刊誌は、年4回、冬・早春号、春号、初夏号、秋号として出版されていました。1984年初夏号〜1993年春号迄の36冊、9年分をファイルしています。

⚫︎ 「趣味の園芸」NHK 昭和56年4月号〜57年3月号迄、1年間(毎月)セントポーリアを、ジャンル別で詳しく掲載されていて、発売日が待ち遠しかったです。

⚫︎ 「北国の園芸」北海道の園芸誌1982年、1983年と、2度載りました。セントポーリアが特集されるとの事で、私の所属していた帯広セントポーリア愛好会の紹介記事を依頼されたこともありました。

💐 番外編 ⬇︎ 発行年度が書かれていません。(有)川上敏子セントポーリア研究所発行で、セントポーリアの事を分かりやすくまとめられていて、良い小冊子と思いました。

💐 セントポーリア花言葉「小さな愛」

私は、加えて、“ 人と人を繋ぐ花 “ と思っています。

そして、セントポーリアを、“ 楽しむ ” ことが大事かと思っております。

コメント (4)
  1. Yaxizi より:

    こんばんは。
    セントポーリアの本や冊子、こんなにあったんですね!私は比較的最近出てきたものを古本で5冊購入しました。それにしても、最も新しいものでも2003年なんですね。今は書籍よりもhanazukiさんをはじめ長年栽培をしていらっしゃる方のblogやインスタが貴重な情報源になり、本よりも容易に質問など双方向のコミュニケーションが取れることが、本当にありがたいです♡

    それにしても、hanazukiさんのおっしゃる「人と人を繋く花」という表現、素敵ですね(*^▽^*)

    1. hanazuki より:

      YAXIZIさん、こんばんは〜♪

      セントポーリア にはまって、随分経ったものと…、今更ながら、本を通して再認識してます。(^ ^)

      夫の転勤で、全国の展示会を1カ所だけ逃していますが…、見学しました。
      その時のご縁で、今でも、苗を交換したり、それぞれの地の名産などのやり取りをし、交流を楽しんでいます。

      夫が東京に赴任していた頃、京王デパートにセントポーリア を買い求めに行った時、ご縁があったのですね。川上敏子先生とお食事をご一緒させて貰ったことは、良き思い出となっています。

      札幌(3回入退会し、現在も在籍)・函館(2回入会する)・名古屋と、愛好会に入会し、展示会を楽しんだものです。それぞれの地で巡り会った花友さんとは今でも繋がりがあります。

      セントポーリア を介して、人は、生きている間どのぐらいの人に巡り会うだろうと思うほど、良き出会いがありました。(感謝)

      23年前にブログを始め、2年半前からインスタグラムを始めて、YAXIZIさんとも繋がりが出来、セントポーリア を趣味としていたお陰と思っています。

      セントポーリア は、まさしく、「人と人を繋ぐ花」であると実感しています。

  2. ひまわり より:

    おはようございます。

    岡山に葉好園 花屋がありました。
    そこに 本は 沢山 置いてありました。
    私は 平成5年に入りましたが、
    古い本も そこで みた覚えがあります。

    番外編の川上先生の本 送ってもらってました。

    1. hanazuki より:

      ひまわりさんもセントポーリア を始められて、随分経ちましたね。
      この画像を見て懐かしく思ってくれて、嬉しいです。(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です