芝生のサッチング

芝刈り時に残った刈りカスや、枯れて腐った葉や茎をサッチと言いますが、そのサッチとりを毎日少しずつ一週間かけ、コツコツと小春日和の庭でサッチングをしていました。やっと、今日で終わらすことが出来、こんなに取れました。鉄の熊手、竹の熊手、レーキ (サッチング用機器)を駆使して……。やっと終えました。(^_^)v今年、購入した薔薇(グラハム トーマス)の花が、一輪開き始めていました。(^_^)

芝生のサッチング」への4件のフィードバック

  1. hanazukiさん お庭のお手入れお疲れさまでした。
    これから雪が積もって、春にはきれいな芝生に生まれ変わるのですね。
    春が楽しみ・・・

    1. スーちゃん、ごきげんよう。

      ここ、十勝地方、穏やかな晴天の日が続いています。

      迫り来る冬に備えて、冬ごもりの準備がはかどっています。(^_^)v

      花壇には、エレムルス(50㎝ほどの花穂が3週間近く咲き続ける)と、芝生の中で春一番に咲くチリあやめ(ハーベルティアとも言います。)の球根を埋めました。(楽しみです。)

  2. hanazukiさん こんばんは

    きれいな 広いお庭ですね。
    畑とは別にお庭もあるのですね。

    お手入れ素晴らしい

    グラハムトーマス
    この黄色
    綺麗ですよね。私のお友達のお庭にも Reikoさん
    美しく咲いています。

    1. ひまわりさん、こんばんは。

      写真で見ると広い庭に見えるだけです。そうでもないのですよ。

      バラは、毎年5月が誕生日で、母の日と重なり……、
      息子から毎年「花でも買う様に」と、現金でお祝いを頂いています。(^_^)
      そのお金で毎年、バラを求めていました。

      今年は、グラハムトーマス(黄色)、ウイリアム・シェークスピア(赤系)を購入しました。

      これから全ての葉を落とし、冬囲いをするのですが…、
      数が増えると、お世話するのが大変なので、来年は考えなくてはと思っています。(^_^;)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください