帯広ばんえい競馬

体重1トンを超える馬が重りをのせた鉄ソリを引いて直線コースで力とスピードを競う、世界でたったひとつのばんえい競馬。北海道開拓時代の農耕馬が現代のレースへ受け継がれ、今では北海道遺産として人々に感動を与えています。

初めてのばんえい競馬に行って来ました。初めて馬券も買って見ました。(親戚5人で) 

 障害の坂を下りてきた所です。私の馬券の番号は9番です。(右手前です。)
  まだ、後方です。しかし、直線コースで、力を発揮して一着になりました。*\(^o^)/*

私だけ、僅か200円で、3240円の配当がありました。^ ^

5人で賭けて、3人に配当がありました。親戚のものは帰宅を急ぐので、2レースだけ楽しみました。

帯広ばんえい競馬」への2件のフィードバック

  1. hanazukiさん おはようございます。
    馬券 私も 買いに行って当たったことあります。
    トータルマイナス

    最近は 私は買いません。

    100円が30000円になって
    気が大きくなって次々購入
    馬連 馬単 3連単 3連複 単勝 複勝 ワイド 枠連
    騎手で選んだり
    考えると 理解出来て楽しいです。

    1. ひまわりさん、こんにちは。

      私の子供の頃は、ばんえい競馬は全道各地で開催されていました。
      数年前、全道で唯一の開催地(帯広)が”、風前の灯火”となっていた時、楽天の援助で経営が持ち直されました。
      現在は海外からも、ばんえい競馬は観光の目玉の一つとなっています。
      売店、食事処もあり、この、シルバーウィークは賑わっています。

      地方の小さな、小さな競馬場です。因みに、私は単勝と言う買い方でした。
      また、機会があれば行って見たいと思いました。^ ^

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください