成人式を迎えたお嬢さん達。

下の画像の5株のセントポーリアは、5色のシールを貼り6本の花の茎が上がって…、人間で言うと二十歳になり、大人の株に育ったお嬢さん達株です。

何故、その様に決めたのか。
シンメトリーな株に育てる為に、5色のシール(5色×3枚一組=15枚)を、葉の上に貼る事が出来ています。中心葉3枚のシールの貼られていない葉を加えて、合計18枚の葉が展開されている点も重要な事で、又、桜の花のシールの付いている葉の上には、其々、花の茎が合計6本付いていますので、大人になったと認めてあげたい理由と致しました。(๑・̑◡・̑๑)

Plum cutie. プラムキューテイ(S・M) 直径、約19cm
Picasso SP pink. (Chimera) ピカソSPピンク(ストライブ) 直径、約22cm
Bund Autumn. バンドオータム(普通種) 直径、約23cm
marching band. マーチングバンド(普通種) 直径、約23cm
Operas Paola. オペラーズパオロ(普通種) 直径、約24cm

もう少し生長して、中心部の葉に3〜6枚のシールを貼れる様になった頃、一番外側の3枚から6枚の葉を外します。外した葉のシールを中央の葉の上に貼り付けます。その時点で6本の花茎(ストーク)を外すと、株はグッと大きく育ち9本のストークを上げてくれる様に育ちます。

いずれも、3月24日に札幌の専門店で購入した中苗です。しっかりとした株で2ヶ月で花茎が上がりました。とても楽しみなお嬢さん(株)達です。


※ 家庭菜園が始まり忙しくしています。次回、この続きを余裕がありましたら、又、UP致しますね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください