Mac’Infrared(S・M)〜9〜

⚫︎ 直径20cmのペーパープレート(紙皿)を利用し、記録する。

🥀 本日のマックス インフラレッド。植え替えを終了しています。

8月9日、ワサビ状の茎にしない為にしておいた二階建て。(私流に袴を履かせるとも言う)
思っていた通り発根している。たえず増し土する事は株の為に大事な事です。
二階建て(袴)を外し、今までと同じ鉢(2、5号鉢)に植え直す。

⚫︎ 20cmのペーパープレートをはめて、メネデール100倍液を与える。

植え替え後、メネデール液にしっかりと吸水させている。

⚫︎ コンテストにおいて、AVSA の規定ではセミミニ種としての大きさは20、3cmで、使用する鉢は7、6cmより大きく無い。ほぼ、同等の大きさに育ちました。

🥀 まとめとして…、

今年の夏の暑さは、ここ北海道でも例年に無い酷暑に見舞われました。大変だったのは、葉を硬くさせない為に肥料の与え方(コントロール)に気を使いました。その結果、花茎が5本しか上がりませんでした。

やっと、花が上がったばかりです。気温も20度位になって来ましたので…、肥料を元の濃度に戻し元来の花を見たいと思います。

🥀 マックス インフラレッド(令和元年10/1日入手)について、令和元年12月13日〜令和2年9月13日迄記録出来ましたので、この度で 💐終了 💐と致します。(^_^)v

⚫︎ 外した花の茎 : 10月12日(4)、12月13日(10)、1月19日(9)、2月21日(9)、5月6日(6)、6月7日(2)、7月9日(8)、合計48本

⚫︎ 外した葉の数 : 10月12日(3)、12月13日(3)、1月19日(9)、2月21日(9)、3月22日(3)、5月6日(9)、6月7日(6)、7月9日(6)、8月9(9)、合計57枚

⚫︎ 殺虫・殺菌 : 6回実行する。(殺ダニ剤3種を交互に)

⚫︎ 肥料は1500倍で、追肥は令和元年1月、令和2年5月の2回与える。

⚫︎ 植え替えは、令和元年10月12日、令和2年1月2日、5月25日(※増し土)、8月9日(※増し土)、9月13日。

※ 増し土とは、植え替え一回に相当し、ワサビ状の茎にしない為の処置で株に対しての配慮(care)です。

⚫︎ 光量の手段として、棚間は40cmで、直管40W×2本、10時間照射。

🥀 株を規定の大きさにする事にこだわりつつ、シンメトリーでやわらかくプレーンな葉を目指しての株作りをしました。お陰様で楽しむ事ができました。 お付き合い頂きまして有難うございました。m(_ _)m

Mac’Infrared(S・M)〜9〜」への2件のフィードバック

  1. 長い間ありがとうございました!!  ハナズキさんの足もとにも及びませんが  少しでもと思ってます。  やつと涼しくなって来ましたが、 ストークの花は夏花で摘み取ってます!  来月には植え替えもありますので、 少しずつ元気に育ってくれると思います

    1. アルプスさん、こんばんは〜♪

      今では入手出来ないリーフサポーターの代わりとなるペーパープレート(紙皿の20cm)を100金で見つけた事で、これで、セミミニ種に挑戦してみたくなったのが始まりでした。まさか、9回にわたりブログにUPする事になるとは…、
      私のこだわりと、わがままにお付き合い下さいまして、こちらこそ、有難うございました。
      「愉しみましょう!」に関しては、暑さに向かっての連載となり、暑さの厳しい地方の方には楽しめなかったのでは…、
      反省しています。m(_ _)m

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください