シンニンギアを楽しんで!

🥀 綺麗に咲いてくれました。

シンニンギア オザークロジーチーク(H・26年10月入手)

🥀 ここまでの経過を過去の写真で、順を追って説明します。

⚫︎ 鉢の中の塊根(芋)だけが残っていた処に、1月初旬(⬇︎)発芽し始めました。

⚫︎ 発芽後1ヶ月が経ちました。(⬇︎)

⚫︎ 発芽から2ヶ月が経ちました。(⬇︎)

この時期に、株としての土台が出来あがりました。

◉ 毎年、塊根を大きくさせる為、この“ 繰り返し”を続けて来ています。地上部に何も無い状態の時もありますが、その時も見守りながら、“芋”の生長を心待ちにし、咲いた時をイメージして育てて来ました。

🥀 もう一つの経過も記録しています。

⚫︎シンニンギア ベストピンクの事です。

令和2年1月26日、開花終了時の写真です。
旧枝3本は、寒天挿しにすると増えるのですが、廃棄しています。

⬇︎ そして、約2ヶ月半(72日)後の写真です。

令和2年4月8日の写真。現在、花数が少なくなっていますが咲いています。

◉ もう一つ、分かりやすい途中経過のシンニンギア ミリアムジー(H・30年10月入手)の事も加えます。

地上部の無い塊根からの出発でしたが…、芽吹いてくれて長い事咲いてくれていました。

この渋い色が好きですね〜。
花が咲かなくなって、子孫を残す為に地下の塊根から芽吹いて来ている様子です。
旧枝3本はカットし寒天挿しにしました。ビニール袋に入れ密封し発根を促します。
鉢に残した幼子も楽しみながら育てます。

🥀 この様に咲かせるには、いずれも、塊根(芋)を太らせる事が肝要です。

◉ シンニンギアを、長いこと育てて来て〜、咲き出すまでは時間がかかりますが、見ていない時期を補う様に長く咲いてくれますので楽しめます。

🥀 セントポーリアと同じイワタバコ科、管理も同じなのが良いですね。

シンニンギアを楽しんで!」への4件のフィードバック

  1. HANAZUKIさん
            おはようございます~♪
    セントポーリアは可愛いですが   シンニンギアも良いですね
    ベストピンク TRのような咲き方が 素敵です(^0^)

    1. 和歌子さん、おはようございます。

      シンニンギアも良いでしょ!
      育て方を分かると、セントポーリア よりも管理は楽です。チャレンジしてみませんか。

        1. 和歌子さん。こんにちは〜♪

          少し、増えていますので、近いうちにお送りしますね。楽しんで下さい!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください