消毒をしていて…、( 2 )

4本のストーク(花茎)にそれぞれ、2本の苗が …、

以前、ポニーライド(ミニトレイル)で紹介した事がありますが、この度は、大好きなシレルダトレイルのストーク(花茎)にも付いていました。

既に、摘芯をしているシレルダトレイル。

摘芯の時は、敢えてストーク(花茎)を残し、その上でカット(摘芯)しています。

黄色く見えている所が摘芯した箇所です。ストーク(花茎)と、葉柄の間に摘芯した事により、側枝(脇芽)が出て来ます。

ストークと葉柄の間に、側枝(脇芽)が付く


その時残したストーク(花茎)に、ポニーライドの時のように、小さな苗が育っていました。

分かりやすく、テイッシュで巻いてみました。

それも、1本のストーク(花茎)に2苗ずつ、4本のストーク、共に付いていました。面白いですね。暑い夏を乗り切った頃、ポニーライドの様に、寒天挿しで苗を取ります。

消毒をしていて…、( 2 )」への2件のフィードバック

  1. hanazukiさん セントポーリアってお花を楽しむのもいいですが、育てる楽しさがいっぱいですね、いつも参考にさせてもらっています、ありがとう。

    1. スーちゃん、おはようございます♪

      こちらの暑さは本州並みです。そちらにいる時、経験している暑さなので…、
      上手に暑さ対策をして元気で暮らしています。(^_^)v

      家庭菜園の野菜づくりからヒントをもらい、セントポーリア の育て方から野菜づくりを失敗しないで、楽しいものにしてくれています。(^ ^)

      スーちゃんの朝顔、子供が小学生の時以来育てていませんでした。スーちゃんの朝顔、いいですね〜。
      来年は挑戦してみようかしら。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください