「北海道花新聞 Hokkaido」休刊

花新聞(毎月 第2・第4木曜日発売)が、15周年迎えていました。

諸般の事情なのだそうですが、383号 (3月24日発売で終了)で残念ながら、休刊になります。 

 〜 ☆読者の広場 ☆〜 
この広場に一度は応募してみたいと思っていました。休刊になるとは知らずに、昨年12月下旬にメールにて応募していましたが…、もう、掲載はされないと思っていました。

今朝の新聞と共に配達された花新聞に、応募した写真が載っていたのです。

 つまり、採用されていたのです。(ビックリポン)
花新聞は北海道に帰ってきてから、長年、購読していましたので本当に残念です。

今後は季刊誌としてでも、せめて、”北海道独自の植物全般の育て方を”、発信して下さる様にと、切に願います。

「北海道花新聞 Hokkaido」休刊」への4件のフィードバック

  1. hanazukiさん 花新聞が休刊ですか、寂しいですね。
    以前セントポーリアの特集が出たときには、送って頂いて、会員皆さんと読んだ懐かしい新聞です。

  2. スーちゃん、ごきげんよう。

    園芸雑誌数あれど…、私が育てている薔薇も、パンジー&ビオラも、そして、野菜の育て方も
    本州のそれとは異なる育成サイクルでなので、お手本になる本がありませんでした。(探せばあるのかもしれませんが?)

    北海道に帰って来てから、この、花新聞で道内各地の花情報、野菜情報を知ることが出来ていました。

    特に、今年で4年目になる家庭菜園の野菜の育て方情報は、私にとって役に立つコーナーでした。とても、残念です。

    今迄の様に、1ヶ月に2回の発行でなくても良いのです。せめて、季刊誌か、不定期発行でも良いので、続けて欲しいと思います。

  3. hanazukiさん おはようございます。
    北海道 花新聞
    セントポーリアのっているのを いただいてます。
    休刊とは さびしいですね。
    ベコニア 本にのったのですね。
    素晴らしい。
    3月末から 楽しみですね。

    1. ひまわりさん、こんばんは。(と、言うには、随分明るくなりましたね。)

      今日は、セントポーリア愛好会のお弁当持参の茶話会に出席して来ました。
      勉強会(普段の手入れと、出品前の手入れ)と、題して、二人の講師の方から、講義がありました。
      午後からは、皆さんと歓談し、なごやかで、楽しいひと時を過ごして参りました。

      いま現在、札幌市内の温泉でのんびりと、寛いでいます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください