おびひろ菊まつり

帯広三大祭りの一つ「第46回おびひろ菊まつり」10/31〜11/4迄開催されていました。

毎年、中央公園(屋外テント)で開催されているのですが、今年は会場を帯広市とかちプラザに移しての開催です。

旧国鉄広尾線「幸福駅」をテーマにした綜合花壇です。(2階のギャラリーより)

      

   
内閣総理大臣賞 
 知人の国土交通大臣賞 

  好みの菊の画像です。    
   創作部門

 
創作部門、kさんの菊を使ってのハンギング バスケット(13本の菊)です。  
北見市の、” きたみ菊まつり “の菊人形です。 お互いの街の作品交流の一環として展示されていました。

NHK大河ドラマのヒロインですね。

 
好奇心旺盛な私は、横からもパチリ!

  なぁ〜るほど、水遣りは数本の花茎を束ね、その周りに水苔を巻いて紐で結わえ、水分の補給をしている事が分かりました。

例年と違った環境での菊まつり、会期中、菊に取って屋内は暖かいので…、管理されている皆様、良い状態を保つには気の抜けないお世話だったと思われます。今日は最終日、ご苦労がしのばれます。

三千鉢の菊の花で彩られていた会場、沢山写真を撮りましたが…、自分好みの作品に絞っての投稿です。(^ ^)

おびひろ菊まつり」への4件のフィードバック

  1. hanazukiさん こんばんは
    すごいですね。写し方も上手

    枚方菊人形展に
    以前行ったことあります。
    尾道の菊人形展も

    菊まつりすごいですね。

    1. ひまわりさん、おはようございます。

      北海道では、10月末〜11月初旬にかけ方々で、” 菊まつり ” か行われています。

      菊づくりは〜、”菊まつり” が終了したと同時に、来年の為の苗作りが始まるそうです。

      会場はむせ返る様な、菊の香りで一杯でした。

      今年から駅に近い会場で、初日は大変な人の入り様で、身動き出来ないほどの盛況だったそうです。

      先ずは、場所を移した点では成功だったみたいです。

      来年に向け、課題も見つけられ、益々意欲を燃やされていました。

  2. hanazukiさん おはようございます。
    矢木みえ子さんの作品
    本当に素晴らしい

    コツコツ愛情かけて

    場所もいるし

    運ぶのも大変

    菊は 子供の頃から必ず菊人形展示
    親と一緒に行っていました。

    1. ひまわりさん、おはようございます。

      セントポーリアもコンテストとなりますと…、色々と規定があり、期日に間に合う様に咲かせる点では ” 菊づくり ” に似たところがありますね。
      ” 菊まつり” を見て、まだ、菊より小さく移動にも楽で、約6ヶ月で開花出品できるので、やっぱり、セントポーリアの方がいいかなぁ〜 と、思ったりしていました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください