とかちオープンガーデンバスツアー(その1)

十勝らしい風景です。 ズーッと先の方迄畑が広がっています。

   今では使われなくなったサイロ。かつては牛舎の近くに必ず建っていたものですが、周りをお花で飾って見せてくれていました。

 
 最初に訪れたお宅のウエルカムフラワー、おもてなしの心が伝わります。 
   
1枚目(下から2枚目)ギボウシの上のあたりに、タイツリソウが可愛いです。

2枚目、ロニセラ(ハニーサックル)のアーチが目を引きました。

とかちオープンガーデンバスツアー(その1)」への4件のフィードバック

  1. hanazukiさん おはようございます。

    この様な雄大な景色こちらではまず見られません。
    山ばかりの地方ですから…素晴らしいところですね。
    タイツリソウを見て我が家にもあったのに今年は見てない事に気が付きました。
    オレンジ色のハニーサックルがあるのですね。素敵です。

  2. 花loveさん、コメント有り難うございます。

    十勝の南部に位置する広尾町、幕別町を中心に巡り、そして帯広市の極一部のオーブンガーデンを見学してきました。
    十勝地方に関して、個人宅のオーブンガーデンは、まだまだ見どころ満載です。

    今日は、久々にお天気になりました。
    何処へ行っても、バラがとても綺麗です。九州より約2ヶ月位遅いですよね。

  3. hanazukiさん 花lOVEさん今晩は雄大な土地で沢山のお花を楽しむことができてうらやましいです。

  4. スーちゃん、ごきげんよう。

    北海道は、今が一番お花が “綺麗” です。

    宿根草、もう植える所も無いのに…、
    5種類の苗を購入して来ちゃいました。
    イヤ、大株になっている宿根草を整理して場所を確保します。(^^)

    花好きのさがですね。セントポーリアを購入する時と同じで、後先考えすに性懲りも無く選んでいる私がいます。(^^)

    久々のオープンガーデン見学で、刺激を貰い帰宅しました。

    明日は、札幌セントポーリア愛好会の年中行事、北広島市の会員さんのお宅に家庭訪問します。セントポーリア、薔薇を見せて貰いに行って来ます。(^^)

コメントを残す