ホノカの事 〜1〜

H・21年3月28日、メリーさんに頂く。大事に育てて来ましたが…、10年も過ぎると先祖返りをするのですね。

本日の「ホノカ」です。

一本目の花茎は縞で咲きましたが、二本目が縞流れで咲きました。

花茎の付いている葉を中心に5色のシールを貼り直しました。

後から育った葉より小さくなっている矢印の葉が不生長葉です。
次の植え替え迄、葉のみをハサミでカットし、葉柄だけ残しておく。
白シールの葉もいずれ外す予定。

花茎の先祖返りをストップする為に、キメラで咲いている3本のストークを寒天培地に挿します。

ストーク4本のうち、3本がキメラで咲いてくれて良かったです。
ストークをいけばな(華道)で習った時の様に水揚げをする。
水揚げをした後、ストークが垂直に立っている状態が良いです。(経験から)
寒天培地に挿しました。

それぞれ、ビニール袋に密封して花棚の横に下げました。

水やりをする必要も無く、約1ヶ月もすると…、しっかりとした根の発根が望めます。

これで、「ホノカ」をキメラとして末長く愉しめそうで嬉しいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください