愉しみましょう!(Part2)

🥀 葉挿しから7ヶ月目のエスメラルダ(約20cmの苗)を選びました。ショープランツを目指す前の、「ヤングプランツ作り」として、直径30cmの株を目指して愉しみましょう。

◉ その前に…、欠かす事の出来ないアイテムとして、以下のグッズ等の助けをもらい育成していきます。

⚫︎ 白テープは品種名を書く。水色・桃色は、花色で色で区別する為2色使い、外した花茎の本数を書いています。黄緑色には外した葉の枚数を書いて、黄色は、追肥した日で、赤色は消毒をした日と記録しています。
⚫︎ 5色の丸いシールはシンメトリーの株を作る為に欠かせません。星マークは、写真撮影時に困らない様にと、目印として前面の葉に貼っています。
昨年から使い始めていて…、今ではこのサポーター無しでは綺麗な株が作れないくらいに思っています。苗のうちから使うと、更に、思い通りの株が育ってくれて大変重宝しています。

◎ 『エスメラルダ』を愉しみます!

⚫︎ 花茎が上がっている葉の上に、6枚のシールを貼ります。

赤・黄シールの葉には、各3本花茎、合計6本上がっている。
6本の花茎と、アシンメトリーの葉1枚を外す。

◉ これまでの記録です。

⚫︎ 植え替えは、R-1年10月12日に葉挿しをし、R-2年2月4日に1号鉢に植える。3月1日に2号鉢に植え、5月13日白丸2号鉢に植え替える。

⚫︎ 花茎は5月13日に初花6本外しています。

⚫︎ 葉は3月26日に2枚、4月7日に2枚、5月13日に1枚、計5枚を外しました。

⚫︎ 消毒は、1月15日、3月5日に行なっています。

2ヶ月過ぎ、鉢とのバランスが取れなくてなりました。
根鉢が育っています。とっても良い状態である。
右の苗用のサポーターから、直径20cmのペーパープレイト(紙皿)で葉をサポートしました。

⚫︎ 茶鉢2号鉢から、白丸2号鉢に植え替えをしました。

🥀 今後、月に一回程度の間隔(不定期になる時もありえますが…、)で、「ヤングプランツ作り」の経過を見ていきたいと考えています。次回は6月中旬頃に予定しています。どこまで生長しているかを皆さんで愉しみにしたいと思います。

愉しみましょう!(Part2)」への2件のフィードバック

  1. HANAZUKIさん
           こんにちは ~♪

    ヤングエスメラルダの 育成方 丁寧な レッスン
    ノートに書き写しております
    ありがとうございます (^0^)
    これからの成長が楽しみです。

    1. 和歌子さん、こんにちは〜♪
      色々と用意するものがあって…、これを見ただけで嫌気がさしている人がいないかなぁ〜、と思ったりしていました。

      ビニールテープは、手元にある色でよろしいですよ。

      要するに、記録する事が大事と思います。

      振り返れば、子育て中、仕事をしていた時、セントポーリア の管理が大変だったその頃から綺麗な株を作りたくて、テープを鉢にペタペタと貼っていましたねぇ。(^ ^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください