ペーパープレート(紙皿)

先日、受け容器を新しくする為、業務用のパッケージ店に行ってきました。日頃、リーフサポーター(ペーパープレート)の大きいサイズがあると良いのに…、と思って探してみますと、ひと回り大きいサイズを見つけました!

上のサイズはセミミニ種に最適です。
左は大きく育てる前の葉のトレーニング用。右の28cmは、直径30cmの株に対応出来る。

◉ ズーッと前から、家にいて普通に見て楽しめるサイズは、30cmの株(理想)と思っていました。これから、このリーフサポーターでシンメトリーな株作りをしていこうと思います。

⚫︎ 昔から使用しているリーフサポーターに載せての撮影です。

プラスチックのリーフサポーターは27cmは劣化しつつあります。

⚫︎ こちらは、ペーパープレート(紙皿)上での撮影

28cmのペーパープレート(紙皿)に載せている。
直径30cmの株、しっかりと葉のサポートが出来ている。

◉ このペーパープレートのサイズで育てると、シンメトリーな株作りを楽しめそうで嬉しいです

紙皿は軽くて20cm、23cmは8枚入りでそれぞれ100金で購入出来ます。水をはじきますし、汚れて捨てても惜しくありません。

ちなみに、この28cmのペーパープレートは20枚入りで、880円(税込)でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください