シャワーキャップの利用〜2〜

◉ シャワーキャップは、” 湿度 “を補ってくれますので、いつでも使える様に用意しています。

⚫︎ 昨日、棚から落下したキャリコクイーンのことです。

キャリコクイーン Rー1、5/3日撮影する。

⚫︎ この株は植え替え後は小さくして育てていました。同じ株です。

棚から真っ逆さまでした。
6枚の葉を残して
中心の葉をカットする。

⚫︎ 芯を止めたことにより脇芽が出て来る。その脇芽の生長を促す為にはシャワーキャップの使用は有効です。

シャワーキャップは良い働きをしてくれます。

⚫︎ 縞花は葉挿しでは増えません。無くしたくない縞花の場合について、寒天でのストーク挿しもありますが、この様に思い切って、芯留めしての増やし方もあります。

落下して中心葉が欠損しても大丈夫です!

シャワーキャップの利用〜2〜」への3件のフィードバック

  1. HANAZUKIさん

    たて花のクラウンカット
    目から鱗のアイデアですね   確実に苗が取れます。

    シャワーキャップも試してみます。

    何時も 色々な事を教えて頂き有難うございます。

    1. 和歌子さん、
      こんばんは〜♪

      普通種のシングルクラウンも、同じく苗取りが出来ますが、このキャリコクイーンは、特に縞花ですので、無くしたくない品種な訳です。親の葉と一緒に養生しながら、確実に苗が取れる方法で、数多く苗取りができます。私は増やしたくない人なので…、増えた時は貰って下さいね。

  2. hanazukisさんへ
         こんにちは

    きゃー 嬉しい

    増えた時は、喜んで 有り難く頂きます。

    楽しみです(^0^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください