トレイル種を楽しむ!

◉ 再生待ちのフエアリーフアンテイン。(fairy funtain)

随分楽しませてくれた古株。撮影後、各クラウンをカットし、又、一から始めます。
鉢の中をのぞくと…、土の上を這わせている根からは発根は望めない。

◉ トレイル種の古株、又は、入手してから、自分なりの株作りをする為、株分けした苗からの初開花。

ロブス ブーラールー (Rob’s Boolaroo) Rー1/5月入手し、各クラウンを解体して、寒天挿しでの発根苗
ランブリン ファイヤーダンス(Ramblin fire dance) H・20/10入手。Rー1、6月、各クラウンを解体して根が付いていたので直接用土に植えての苗よりの初開花。
ランブリン ライラックSP (Ramblin lilac sp) Rー1/10月、クラウンカット後の苗も育ちました。

◉ 古株を株分けするのも良いものです。又、やり直しです。この様な株がまだ沢山育っています。フレッシュな苗を見ていますと、気分がとても和みます。

トレイル種を楽しむ!」への2件のフィードバック

  1. HANAZUKIさん  おはようございます。

    憧れのフェアリーファウンテンTR さすが みごとな花つきですね  

    我が家のTRも  葉が小さく 花が少なくなってきています。

    暖かくなったら  再生の作り直しをいたします。

    1. 和歌子さん、おはようございます。その節はありがとうございました。m(_ _)m

      今朝は昨夜からの雪が積もっていて…、また降り始めています。
      今年は暖冬で雪が少ないと思っていましたが…、
      やはり、甘くは無かった。春が遠のきました。

      セントポーリア のトレイル種は、普通種シングルクラウンと違って、沢山のクラウンが苗になり…、再生がしやすい所が良いですね。
      我が家には、1984年に入手したジプシーTRが丸36年間一緒ですよ。(^ ^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください