花摘みをする前に

◉ ロッキン ロマンスが花の盛りを過ぎたので花摘みをする。

右端の花が終わりかけている。
9本の花茎が付いていた。1つの脇芽を見つける。
托葉が大きいので、良い苗が取れそう。

◉ ユカコは、水の上がり過ぎにより、大事な中心葉の淵が茶色になりました。が、現在は復活して咲いてくれています。しかし、花が終わりかけていますので花摘みをします。

中心葉が新たに展開してくれました。
水の上がり過ぎの時の小さな葉3枚以下、大きな古い葉9枚を外す。
7本のストーク

ここまで来るのに…、淵が茶色になった葉を3枚一組で中抜きをしたり、諦めずに育てた甲斐がありました。画像上の小さな葉もその名残りです。又、綺麗な株を期待して育て直しましょう。

◉ メロディートレイルも、花の盛りを過ぎましたので、

付いている蕾は残し、花柄78本、痛んでいる葉柄は、45 枚外す。

もう少し株に体力をつけさせ、満開になることをイメージし、楽しみながら次の植え替えをしようと思います。

花摘みをする前に」への2件のフィードバック

  1. HANAZUKIさん
            おはようございます。

    ロッキン ロマンス  可愛いお花ですね。

    ユカコ  水の上がり過ぎで 葉が傷んだと 初めて知りました
    こちらも 葉先が茶色になったのがあり どうしてかな? と思っていましたから
    教えて頂き 有難うございます。

    水遣り控えめにと注意致します。


    1. わかこさん、おはようございます。
      そうでしたか。
      ロッキン ロマンスは好きな花ですよ。
      ユカコの様に、葉の淵が茶色になるのは、水のコントロールが上手くいかなかった事も原因ですし、又は、ダニ食害の後遺症も考えられます。
      私の場合は、5月に旅行(7泊8日)に行っていた間、
      前後10日以上受け皿に蓋をせず、ユカコだけ、どっぷりと水漬けになっていたからです。(私のミスでした。)
      しかし、諦めずに、ダメージを受けた葉3枚1組としシールを付けておき、途中、葉の中間の葉(3枚)を中抜きしていました。
      この度は、ダメージを受けた時の残りの小さな 葉3枚と、古い葉9枚を外す事で綺麗な株となりました。こんなテクニックもありますので、諦めずに可愛がって育てて下さいね。(^ ^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください