ユカコのこと

⭕ H・30、5、7

⭕ H・30、5、17 (入院前にして置きました。)

ご覧の様に、葉は15枚カットしました。葉柄は(15本)敢えて残して置いたのですが…、

この方法で良かったです。かなりの葉柄は茶色になりつつも、大事なひげ根の出る部分を守っていてくれました。芯止まり等の心配もなく、植え替えもスムーズに行えました。(^^)

 今日のユカコです。やっと時間を作り、植え替えする事が出来ました。

⭕ H・30、7、30

大事な側根は、約22cmもありました。主根に広がっている側根は充分でしたので、主根1、5cm残しカット後、植え替えを終了する。

※ おまけです。ネットから。

主根・側根は栄養を吸い上げる。ひげ根は体を支える。側根には沢山の根毛が生えている。

 

🔵 7月15日のパール レイクも花が咲いてくれています。

白いシールに付いている花茎2本は撮影後取り除きます。

ユカコのこと」への2件のフィードバック

  1. hanazukiさん お早うございます。

    今年は入院や異常気象がありましたが、お手入れが行き届いているので、ユカコさん安心してまた綺麗なお花を咲かせてくれますね。

    いつも読ませていただいて、参考にさせてもらいたいのですが、できません。歳のせいにしたりして、涙

    1. スーちゃん、ごきげんよう〜♪

      スーちゃん、ごきげんよう ♪

      スーちゃん、歳のせいではありませんよ〜。

      私の場合、セントポーリア を育て始めた頃から、心掛けていることは、鉢の周りに、
      ● いつ、植え替えしたか、
      ● いつ、殺虫殺菌したか、
      ● いつ、追肥をしたか。

      を、ビニールテープでペタペタと貼って、ず〜っと、記録していました。
      ですから、留守をしてセントポーリア から遠ざかっていても、余裕が出来た時、次の植え替えをする場合、何したら良いか分かりので安心なのです。

      ” 記録する事 ” ですね。簡単な事なのですが…、なかなか出来ないのかも知れません。
      私は、習慣化していますので、面倒ではありません。

      それと、北海道は、セントポーリア を育てるには、適している地だからだと思います。

      本州に住んでいる頃は、夏には咲かせる事が出来ませんでした。

      〜 公開しているこの度のブログ上の内容は 〜

      住んでる所が違いますので…、このブログを見ている方は、私と同じにはならないと思います。

      ◉呉々も、お願いしておきます。

      「今は暑過ぎます。参考程度にご覧になって、出来る環境(時期)に試してみて下さい。」

      スーちゃんの返信用の…、この場をお借りしまして、皆さんにお知らせしておきますね。

コメントを残す