ロッキン ロマンの事(キメラ)

今日のロッキン ロマン

左の株は昨年の12月26日に初開花をこのブログで紹介しています。今も咲き続けています。(花期が長い)

自然光なので草姿は乱れていますが…、ショープランツとしては有望株ですね。

右の同じストークから取れた、株はズーッと一度も咲かせず、蛍光灯の下で育てていました。

そこで、

右側の株を記録していこうと考えました。

まず、

・基本の5色のシール(小さい)を貼る。

・必要のない葉2枚を外す。

・花茎の付いている葉(9枚)に花のシールを貼ってみる。

・画像では4本の花茎だけ取り除いたものが写っていますが…、不生長な小さな花芽2つは小さいので画像にはありません。加えて6本の花茎を外した事になります。

取り敢えず残した花茎は3本です。(大きいシール)少し後に取り除きます。

花を咲かせる事をやめさせた事により、葉が隙間なく育ち、理想(ロゼット状)の綺麗な株に育つ予定です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください