諦めました。

育て始めて9年の年月が過ぎたサンタフェブルートレイルでした。

今年の十勝地方は、例年にない寒さに見舞われています。(この寒さは1ヶ月以上早く来ています。)

残念な事にサンルームの中で、一夜にして、下の画像の様になってました。(片側だけ)

そこで、全てのクラウン'(153本)をカットしました。

その中でも、元気なクラウンを7本選び、水差しをして、約2週間になります。

⬇︎ 子孫を残すべく新しい根が出て来ています。(^^)

諦めました。」への5件のフィードバック

  1. hanazukiさん おはようございます。

    寒さ
    サンタフェブルートレイル
    悲しい
    温度の低さ想像以上ですね。

    1. ひまわりさん、おはようございます。

      油断をしていました。(≧∀≦)
      例年より、寒さが急激にやって来たのです!

      この株は、毎月1回カットをし形を整え、蕾もついていて楽しみな株だったのですが…、(残念!)

      窓側だけ寒さの影響でしたので、助ける事が出来たのですよ。(ホッ!)

  2. hanazukiさん、こんにちは(^^)/

    前々から心に刺激を与えられていた、一番上の写真です。

    素晴らしいですね!

    イメージすると、
    高級ホテルの玄関入り口のドアを開けた
    最初に目に付く場所に飾られている花と同等の豪華さです。

    hanazukiさんのセント栽培の手腕に脱帽ですd(゚-^*) ナイス♪

    nenttoh

    1. hanazukiさん、追伸です。

      見事な株であった株が寒さで凍傷になった事は、
      とても残念に思います。

      解体され7本のクラウンで再生し直されて
      その後、サンタフェブルートレイルの成育具合は如何ですか。

      元の姿に戻るのは長い年月が掛かるでしょうが、
      一番上の写真ような立派な姿に再度なる事を願っております。

      nenttoh

      1. nenttohさん、私のブログを遡って見て下さったのですね。有難うございます。

        もう少しで10年になるトレールでしたので…、本当に、残念でした。

        7苗は、元気で育っています。

        トレールとして眺められる様になるには、3年はかかります。(2年でも楽しめますが…、)

        シングルクラウン(普通種・ミニ種)にはない醍醐味があります。
        盆栽を育てる様に手は掛かりますが…、手入れする時間が好きで、大きく育った株をイメージして楽しんでいます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください