オンシツコナジラミ

サンルーム内で、シンニンギアにだけに発生!

⭕️ 昨年、良く咲いてくれていたシンニンギアです。

<<<<<<<<< ンルームに日の光が届かなくなり、寒さが加わると、オンシツコナジラミが発生します。 何故か、シンニンギアにだけの発生です。<<<<<<<<< を触るとファ〜と、飛び回ります。 年中行事の様に、この度も徹底的に駆除(消毒)をしました。 この虫は一回消毒したくらいで、死滅してはくれません!<<<<<<<<< の植物に移らない様に隔離をします。 アクテリック乳剤(殺虫剤)+サプロール乳剤(殺菌剤)を水1ℓにそれぞれ0.75ccをづつ入れ撹拌した液を受け皿に入れ、鉢の中には※ベストガード(顆粒状)をのせ入れました。 ※ 臭いが少なく、浸透移行性の殺虫剤です。 ● オンシツコナジラミは、なかなか退治が難しいしつこい虫でもありますので、効果が長期間持続するベストガードを念には念を入れ、鉢の上にも与え徹底しています。 ⚫︎ 古い葉(外葉)には卵が付いている可能性がありますので、カットすると更に良いでしょう。もがいて袋にへばりついた状態です。

他の植物に飛んで行ったら困りますので、この様にしばらく置いておきます。

※ 今回は、シンニンギア (品種名・ニース)1鉢にだけ発生しましたが…、念の為、シンニンギア6鉢、コーレリア3鉢も同時に消毒を徹底的にしました。コーレリア マンチュウの葉にも、移った可能性(?) もありなので、只今、徒長気味の茎をカットし、根出しをさせて、やり直しをしています。上げるべくお約束しました皆様、今暫くお待ち 下さいね。

オンシツコナジラミ」への2件のフィードバック

  1. ひまわりさん、こんにちは〜♪

    何故か、シンニンギアにだけ発生するのです。季節の変わり目の春先にも発生して、完全に防除したつもりでしたが…、このたび、初冬に発生は初めです。

    サンルームだけでの発生なので、セントポーリアに被害はありません。

    冬野菜、順調に生育している様ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください