ペンジュラ キザレ(原種)

27年10/2日、花loveさんから苗を頂く。

⬆︎の画像の株は、その子(二代目)なのです。

◎ 花loveさんから頂いた方の親株(一代目)は、今年になって、2月3日〜27枚、3月16日〜57枚の葉カットしていました。1ヶ月で隙間が見えなくなっています。⬇︎トレイル種は、小苗の時からズーッと、頂芽の摘心、間引き、葉のカット、花茎の花摘み、鉢増しをしながら育てる過程が楽しいです。

◎ 昨年の9/25日に⬆︎画像一枚目、子株の頂芽を摘心し、育ったのが⬇︎ の孫(三代目)なのです。摘心する度に、どうしても増えてしまいますね。(≧∀≦)

ペンジュラ キザレ(原種)」への7件のフィードバック

  1. hanazukiさん おはようございます。

    原種の中でも
    大好きなお花
    お上手ですね。

    1. ひまわりさん、おはようございます♪

      何年もセントポーリアを育てていますが…、最近の華やかなお花が多い中、何故か、この頃原種の一重に心惹かれます。

  2. hanazukiさん こんにちは。

    矢張り摘心 間引き 葉のカットが大事ですね、本当にお上手です。
    我慢我慢をして満開に咲かせなければいけませんね、つい咲かせてしまいます。
    原種は人気がありますよ!

    綺麗に咲かせて下さって見せて下さってありがとうございます。

  3. 花loveさん、こんにちは♪

    昔は原種は華やかさが無く、むしろ好きではなかった時期がありました。

    百合が原公園で行われる春の展示会、原種コーナーで見ることの出来ます。
    この花達のお陰で楽しませて貰えていることを感じ、札幌の愛好会の考えを誇りに思いました。

    セントポーリアを育てるからには、イオナンタは育てなくては…、9年前に創生園さんで見つけグランデァフォーリアと一緒に購入してきました。

    そして、昨年の展示会でベルチナ アマゾンを買い、花loveさんからのペンジュラ キザレと、原種は4種類育てています。

  4. hanazukiさん こんにちは。

    この原種から始まって今のセントポーリアがあるのですから原種も育てていたいですよね。

    グランディアホーリアとベルチナアマゾンと言うのは、初めて聞きました。
    原種とは何種類程あるのでしょうか?

    我が家にはイオナンタとペンジュラギザレあとジギホールズがあります。
    それと原種かどうか分からないのですがコンフューサーとバンビーノがあります。ちょっと瀕死の状態ですが…
    原種や古い品種を求める方が結構多いですね。

  5. 花loveさん、お答えします。

    川上敏子先生の本には24種となっています。
    そのうちの2品種は絶滅したそうです。

    セントポーリアの原種は全て、世界絶滅危惧品種の中に入っているそうです。

    シギホールズは原種みたいですが、24品種には入っていないですね。

    バンビーノは原種ではありません。

    私は、過去に実際に見たり、育てた事のある原種は9種類ぐらいでしょうか。

    今から9年前に、60年に一度咲く幻のセントポーリア、ゴエツエアナ(S goetzeana)を、兵庫県立フラワーセンターで見てきました。

    その後、肥培管理、低温管理等をし、咲かせる事が出来る事を証明された担当者の方ともお会いし、お話しをして来ました。

    その後、3年ぐらい咲いていると言う情報がありましたが…、現在もあの温室で咲いているのかしらと思います。

  6. hanazukiさん おはようございます。
    教えて下さってありがとうございます。
    24種類あってで2種類絶滅したのですね、結構あるのですね!

    持っていらっしゃる方は増やして絶やさない様にしなければいけませんね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください