“16 北海道セントポーリア愛好会         秋のフェアー

10/4日〜10/10日まで豊平公園で開催されています。

この度は、豊平公園緑のセンターが8月に新築された会場での撮影です。

札幌市長賞   (品種名・ネッシス ミニ ソタ)

愛好会会長賞   (品種名・ホット ターメルス)

川上 敏子賞   (品種名・ヒサコ)

横山 安行賞   (品種名・アルプス)

緑のセンター賞   (品種名・ウォーター ダンサー)

審査委員長賞   (品種名・マーズ プリティガール)

優秀賞は、カメラのアングルが定まらず、また時を改めまして、全ての作品ではありませんが…,    会場での好みの作品をUPいたしますね。

“16 北海道セントポーリア愛好会         秋のフェアー」への6件のフィードバック

  1. hanazukiさん こんにちは

    素晴らしいお花ですね。

    見せていただきありがとうございます。

    1. ひまわりさん、こんにちは。

      私は昨日帰宅しました。疲れたのですね。つい、うとうとと寝ていました。

      コメント有難うございます。

      この度も何とか、展示会の様子をUPする事が出来ました。(フゥ〜)

      会場の環境が変わっていて、お花が痛まなければ良いがなぁと、老婆心ながら思っています。

  2. hanazukiさん こんにちは

    泊りがけ
    お疲れ様

    もう20年前の事
    東急デパートに何度も4月に見に行ってました。

    あの頃は母も元気で毎回一緒でした。

    1. ひまわりさん、こんばんは。

      私は、その頃は帯広市に住んでいました。
      帯広セントポーリア愛好会の皆さんと、一緒に春、秋のフェアーには毎回出掛けていました。

      きっと、会場内ですれ違っていたのでしょうね。(^_^)

      先ほど、ビデオに撮っていた「趣味の園芸」で、金子明人さんがタイトル” 時代を作った花 ” と言うテーマでセントポーリアのお話をされていました。

      80年代は、100万人のマニアがいると言われ、大きなデパートでは、ワンフロワー一杯使って展示販売されていた。まさしく、私達もそのブームの中で楽しんだものです。

      そして、金子さんは、70年代、80年代の植物の中では、「 セントポーリアはだんとつの” わくわく “感のあるお花だった。」とお話ししていました。

  3. hanazukiさん 展示会の準備お疲れさまでした。
    皆さんの立派なお花、いや、作品にため息が出るばかりです。
    一人でも多くの方に見て欲しいですね。

    1. スーちゃん、こんばんは。

      金子さんがテレビで話していた様に、セントポーリアと出会って36年が過ぎ、「ダントツのわくわく感」が、今も続いている私です。

      この度は、ミニ種2株持参しました。次のページに載っています。
      ロブス ハンドパペットと、ロブス アンティクローズです。(見て下さいね) (^_^)

      また、春に挑戦します。

ひまわり にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください