展示会から戻って来て…

連日、野菜作りの楽しさ、庭の草花等について公開していますが…、セントポーリアも育てていますよ。  

サンダー サプライズ (ミニ種)

 横からアップで写して、
 上からも写して 

 更に、少し引いて写してみました。

我が家が居心地が良いのか。展示会場から戻ってきてから、更に咲き進み今が見頃です。
我が家で見るのなら、出品時、6枚の葉は取らなかった方が、バランスよく眺める事が出来たかな?と、思っています。

展示会から戻って来て…」への4件のフィードバック

  1. hanazukiさん おはようございます。
    サンダーサプライズ ミニ種ですか、見事にきれいに咲き誇っていますね。
    展示会場よりも我が家のほうが居心地がいいのですね。

  2. スーちゃん、こんにちは。

    ” 二兎を追う者は一兎をも得ず ” と言う諺がありますよね〜。
    秋の展示会はとても無理と判断し、苗での協力と決めていました。

    実は〜、この度は、「参加する事に意義あり」の方での参加でした。
    ミニ種ですが…、ミニ種のサイズの事も眼中に無く取り敢えず持参した訳です。

    受付でサイズを指摘され、その場で6枚の葉を落としての展示でした。

    少しは、お役に立てたのかなぁ〜。

  3. 憧れの「サンダーサプライズ」!素晴らしすぎ!!!
    でも、審査員の方はAVSAのリストを見ていないのかな??
    セミミニだから、21センチまでOKのはず。どう見ても20センチを超えているとは思えないです。。。
    審査員の方(受付の方かな?)このすばらしさを分かって欲しいなぁ~~!
    hanazukiさんは、本当に花を愛していることがよ~~く分かる一株です。

    ミニも、セミミニも、私自身も、全てがまだここの家になじんでくれません…(;_;)

  4. ぽーりあさん、こんばんは。

    セントポーリアって…、

    おかれている環境に順応し易いけれど、馴染むまで時間がかかる。

    馴染むまで時間がかかるけれど…、馴染むと環境に順応し易いお花、と言いますか〜、

    こちら側が手を掛けなければ、そっぽを向く。
    構い過ぎても良く育たない。

    この距離感を意識しながら、一喜一憂して過ぎてきたセントポーリアライフ。

    この世の中、完璧な物はありません。どこかで折り合いを付けて、楽しむ事が肝要かなと思います。

    色んな楽しみ方があります。人生の終盤になり、作品展にチャレンジして、ショープランツの為の大株作りを、今は、楽しみたいと思っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください