失敗例(マーズマルジグラ)

昨年の10月の植え替えで、元肥のさじ加減を間違い、肥料当たりしていたこの株、植え替え後、順調に来ていましたのに…、

 これでは、展示会には出品は出来無い。

断念した頃から、肥料水は薄めにと、今日まで観察して来ました。

すると、下の画像矢印の通り本来の色では無い色で咲き始めました。

 

  
矢印の所の色が冴えない色で咲いています。 
2週間ほど前から、従来の希釈にしましたら、綺麗な色で咲き始めました。(肥料の濃度も大事ですね)

 加えて困ったことに、下の画像の様に葉の縁が、茶色にもなって来ていました。

 一年経っていますのに…、まだ、後遺症が残っています。(≧∇≦)
長い事、育てていますのに、手痛い失敗をしました。

しかし、”失敗は成功のもと”とも言いますので、この失敗を糧にチャレンジして行きたいです。(^ ^)

失敗例(マーズマルジグラ)」への4件のフィードバック

  1. hanazukiさん おはようございます。
    私のブログに来て頂いて有難う
    お友達が昨日まで北海道に旅行中でした。
    夕張 初冠雪 寒かったとメール来てました。

    セントポーリア綺麗ですね。
    肥料で こんなに違って来るのですね

    1. ひまわりさん、こんにちは。

      お友達、寒暖の差に驚いた事でしょうね。それが、北海道なのです!(^ ^)

      今日は荒れ模様との事で、昨日のうちに芝生の止め肥、目土をしたり、鉢物を軒下に移動をしたりしていました。
      また、セントポーリアを植え替え後の古土、培養土の残り、腐葉土、赤玉土、元肥のマグアンプkを入れ土作りをしました。これで安心です。

      今十勝地方は何故か晴天です。が、 物凄い風が吹き荒れています。この時期としては気温も高く、晴れていますが、荒れ模様です。

      5日、6日と、札幌の展示会の準備、お手伝いに行って来ます。

  2. hanazukiさん こんばんは! 
    ご無沙汰しております。けろたんです(^^)ノ
    花LOVEさんのところから、こちらへお邪魔させて頂きました。

    マーズマルジグラ、とても大きくて立派な株ですね!
    30センチ位(もっと?!)あるのですか? 画像で拝見しても迫力を感じます。
    札幌の展示会、またいつか行きたいです。。
    お手伝い頑張ってくださいね(^^)

  3. けろたんさん、ようこそ。

    H・21年4月、春の北海道セントポーリア愛好会の展示会でお会いしましたね。

    あの時、スーちゃんとSさんが、飛行機を乗り継ぎ帯広空港に降り立った時は、この時期には珍しく、雪が降っていた事を思い出しています。

    私の運転で百合が原公園迄、お二人をお連れし、あなたに、偶然お会いしてから月日の経つのは早いものですね。(6年半前の事)
    2人のお子さんのママになっていたのですね。

    あまり沢山の株は持たないで、子育ての合間に好きなセントポーリアを楽しむのも良いのではないでしょうか。

    嬉しいコメント、有難うございます。(*^_^*)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください