私の場合です。

ランブリン ファイヤーダンス(トレイル種)です。

H・25年6/30日、極小なクラウンから。

H・26年1/15日、頂芽摘芯(カット)

H・27年4/19日、3本のクラウンにする為、間引きをする。

この後、植え替えるのではなく、二階建てにする為に袴(ハカマ)を履かせています。

✳︎袴(ハカマ)=ウィック式の受け容器の底を切り抜いた物を便宜上、名付けました。

⭕️ 横から見る。 
 ⭕️ 上から見る。 
 ⭕️ 中を見る。 

3本のクラウンが行儀良く育っています。

成長は遅いですが、しっかりとした株が育ち始めています。

 

私の場合です。」への2件のフィードバック

    1. スーちゃん、こんばんは。

      今日は有り難うござました。(^^)

      過去に、1年半位二階建ての袴(ハカマ)に、用土を足し入れながら株を育てていたことがあります。

      ワサビ状の茎にしない育て方、つまり、袴(ハカマ)の中に用土を足しながらの育て方でしたので、下の根茎は腐っていたのですが、上根がしっかり張っていましたので、「だいじない」でした。(^^)

      この経験から、この様な状態にして置くのは、その株にもよりますが、3ヶ月〜6ヶ月位でしょうか。
      この後の植え替えは、株にストレスが掛からないので良好です。

      上記のトレイルは、3ヶ月経ちましたので、植え替えをする予定です。
      3本のクラウンは、その株の倒れたい方向にUビンで止め、何回も葉をカットしながら、盆栽を育てる様にUビンで誘引し、楽しみながら育てます。

コメントを残す