私の七つ道具

残り少ない今年の夏、北海道も8月に入ってから好天に恵まれています。「お盆が過ぎると秋風が吹く」と言われているここ、十勝地方において、例年の暑さに比べますと、この時期の連日30度越えには驚いています。

我が家のセントポーリア達は、この暑さで花芽が形成される時期に猛暑となり、花芽の上がりが悪く、花茎も細いです。先日、蛍光灯を消して3日間家を留守にしまして、帰宅しストレスのかかって居たであろう株の花摘みを致しました。多分、咲いても夏花だと思われます。

この様な環境下でも、ショープランツとして育てている大株には、花が上がり始めて居ます。花数は少ないかもしれませんが、順調に育っています。1ヶ月後が楽しみです。

○ 本日は、使い慣れた私の七つ道具を公開します。

手元に無くイライラすして探す時間が勿体無いので、それぞれ2個、2本以上は置いています。

🌺 ① 〜左にペイントマーカー(グレー)は、品種名を直接葉に書き込む場合に、右の極細マーカーは、カラーテープに品種名を記す時に使用している。

🌺 ②〜 カッター(2本) 置いているだけで、たまには使う事あり。

🌺 ③〜 スポイドは2ccと1ccです。(各2本)

🌺 ④〜 ピンセント(2本)

🌺 ⑤〜 左から大株・トレイルの植え替えの時に使う土入れ(2個)で、真ん中のステンレス製の土入れ(2つ)は通常使っています。右の ※木製のスプーン(大・小2本)は、小苗・ストークの植え替え、又は、1ヶ月に1度わさび状の茎にしない為に実行している、鉢への増し土をする時に使用している。

🌺 ⑥〜 左のピンクのハサミはラベルのテープをカットする時。 右の ※赤いハサミ2本は長年使っていて、お気に入りのハサミです。

🌺 ⑦〜 チリトリは30年以上使っています。

💠 この中で特に気に入っている道具は

※ 木製のスプーンです。増し土用として使っています。増し土をする時、大事な葉を傷つけないですし、少量の土を足す時に、この平で少し窪みのある形状がなんとも使い勝手が良いのです。

※ 赤い方のハサミです。先ず、刃の部分が小さくて、2枚の刃も薄くて先端が鋭く尖っている事です。カッターよりも使う頻度が多いです。トレイル種の葉をカットする時、根腐れ株を扱う時、ストーク・葉挿しの時もこのハサミの先端でカットしています。スパッと切れますので、とても重宝しています。但し、刃がデリケートなので、セントポーリア以外のものには使用しない様にしています。

◉ 咲いている花は少ないですが…、これから、セントポーリアにとっても、人間にとっても過ごしやすい時期になり、綺麗に咲いてくれる事をイメージして今日も水遣りをしています。

私の七つ道具」への8件のフィードバック

  1. hanazuki さん
          おはようございます~♪

    七つ道具の中でも  ねんきが入った ちりとり
    セントポーリアを育てている熱意が伝わってきます。

    ハサミ 使いやすそうですね
    早速ホームセンターで探してみようかと思いました。

    1. 和歌子さん、
       おはようございます♪

      とても使い勝手が良い、「カッターの様なハサミ」です。
      16年くらい前から使い出し、4本目です。硬いものを切ると切れなくなります。” セントポーリア 専用のハサミ “としています。カッターより安全です。

      チリトリも新しい物に変えようと、何度か購入したのですが…、
      う〜ん、この幅広いのがいいんです!

      結局は手放せなくて今でも使っているのです。(^_^)v

  2. hanazuki さん  こんにちは

    ⑤の 土入れ  ヨコヤマ 東急デパートで平成7年に買ってまだ使ってます。すごく使い心地いいです。

    見習う事山ほどあります。

    1. ひまわりさん、
      おはようございます♪

      平成7年でしたかぁ〜。夫の転勤でその4月に北海道の愛好会(2回目)の入会をした頃です。会場内ですれ違っていたかもしれませんね。(笑)

      この土入れ、本当に使い勝手が良いのです。今は購入することが出来ませんので…、お互い、大切に使いたいですね。

  3. こんばんは 

    毎年 4月に ありましたね

    4年ほど 毎年 行ってました。

    きんさん、ぎんさんが有名な頃  タクシーでお寿司屋にも 案内してもらいました。

    旅行会社ので 行ったので、
    自由な時間ありました。

    会長さんの お宅に行かせてもらった時もあります。

    1. ひまわりさん、こんばんは〜♪

      北海道の展示会、実は、今も春、秋と年に2回開催されています。

      当時、遠いところから、毎年4月に続けて4年も来道してくれていたのですね。
      スーちゃんもご一緒でしたか。

      あの頃の会長さんて、多分、あの方の所と承知してますよ。
      今となっては良き思い出ですね。

  4. 大工さんの道具のようですね  使い勝手のいいのは手放せませんネ! 私も木製のスプーンが水屋に眠ってましたので、使ってみましたです!  我が家のセントポーリアも元気に育ってましたが、中から出て来た葉が、縮れてます今から暑さの影響が出て来るのですね

    1. アルプスさん、こんにちは〜♪

      暑いです。しかし、長期予報では30度越えの日は今日で終わりの様です。

      は〜い!そうなのです。インスタを見ていて…、海外の方達はカレーライスを食べる時のスプーンの大きさで植え替えしているのを見て、「へぇ〜、なるほど」と感心していました。

      木製のスプーンは、何かの景品で頂いた物です。使っていませんでした。
      金属のスプーンは、葉を間違って切ってしまうかもしれませんが、木製だと葉に優しいから、「いいかも!」
      今では、増し土する時に欠かせない一つの道具となっています。(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください