機嫌の悪かったオンタリオspでも…、

今年の3月10日、使っていなかった棚を使用した際、この様な株を見つけました。

一番下の段に置いたことで、低温状態に(環境の変化)に耐えられなかった株のその後を辿ります。

 ◎   H 29、2、25にストーク挿しをしたオンタリオspです。

下の画像は、H  30、3、10日

右側の株です。

1ヶ月後、開花しています。

7月13日の機嫌の悪いオンタリオsp、↓  まで立ち直りました。

9枚の葉を外したところです。↓

低温下での葉の傷みが現れていますね。

鉢が2号鉢で根が鉢一杯でもう大丈夫です。花茎3本を取り去り植え替えようと思います。

 

 

◎  オンタリオspは好きなストライプの一つです。もう2株あります。いずれもストーク挿しからの株です。

順調 に育っているオンタリオsp  緑と白のシールは外そうと思います。(H 29、2、25ストーク挿し)

もう1株は↓、生育が早く既に不要の葉を外し咲かせていました。(29、8、29のストーク挿し)

3姉妹のオンタリオspです。

いずれも、ストーク挿しをした日です。手前のがトラブルを起こした株です。

比較して見ると…、右側の株が一番順調に育っていますね。

ストーク挿しは、❶ 温かい時期が良い。それから水揚げさせるには、❷ 充実した太いストークである事。

❸ 水の中でカットした時ストークが立っている。❹ 清潔な培土で、❺ 水の管理(水枯れさせない)

「 優秀な苗を作るには以上の事に留意する」 今更ながら実感しました。

機嫌の悪かったオンタリオspでも…、」への2件のフィードバック

  1. hanazukiさん オンタリオもオンタリオSPも大好きなお花です。
    読ませてもらって、勉強して帰りますが、身に付きません、涙

    1. スーちゃん、ごきげんよう。♪

      先程、西日本の猛暑とのニュースに、あれだけの豪雨の後だけに、被災に遭われた皆様には、只々、お見舞い申し上げるだけです。(心が痛みます。)

      どうぞ、スーちゃんも体調には、くれぐれもお気を付けてお過ごし下さい。

森末 澄子 にコメントする コメントをキャンセル