北国の遅い春

◎ クロッカスが咲き始めました。

◎ チリあやめも、

◎ スノードロップも

「花のコンシェルジュ養成講座」を受講した時、講師の先生に「芝生のある方は是非、試して下さい!」

芝生に対して、後ろ向きになり、クロッカスを投げ落下したところに(ランダムに)球根を埋め込むと、毎年、春一番に咲いて楽しめる事を教わりました。

また、咲き終わった葉は芝刈りの時に、芝と一緒に刈り込むと、咲いていた事さえ分からなくなります。(安心).

今では、クロッカスの他に、スノードロップ、チリあやめも、芝生に埋め込むと良い事を知り楽しんでいます。

◎ 雪のお布団の中で耐えていたパンジー、ビオラ蕾が付いているのもありますが…、耐えることの出来なかった株もありました。

◎ クレマチスの「白麗」の新芽も今日は風もなく暖かく、北国の春は一気に加速しそうです。

北国の遅い春」への2件のフィードバック

  1. hanazukiさん こんばんは

    春は
    急に
    芽がでてきて、嬉しい瞬間ですね。
    岡山でも 色んな芽がで始めてます。

  2. ひまわりさん、こんばんは〜♪

    芝生にクロッカスを埋め込んで、10年になります。
    昨年、その先生のブログにお邪魔しこの事を報告し、喜んで頂きました。^_^

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください